ぼくたちの家族

  • 2015.08.11 Tuesday
  • 07:54
JUGEMテーマ:映画の感想


両親と息子2人の平凡な家庭。けれどある日、母親の玲子に脳腫瘍が見つかったことから、家族が次第にバラバラになっていく。
末期症状で余命1週間。
その診断に父は取り乱し、次男の俊平は冷静を装い、長男の浩介はそんな二人に苛立ちを隠せない。
どうしたらいいか分からない、でも投げ出すことはできない。
腫瘍のせいで自分たちのことを忘れていく母親の介護は想像以上に精神を追い詰めていく。
そして男たちは「悪あがき」を決意した。


家族を支えているのは母親なんだとつくづく感じました。
お母さんが倒れたら、男たちはオロオロするばかり。
しっかりしてよ!とお尻を叩きたくなります。
でもそこは家族。逃げだすことも投げ出すことも出来ないのだから、最後は腹をくくるしかない。
その括り方はやはり男だなと感じました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM